よくある質問

お客様からのお問い合わせの中で、よく聞かれる内容を(Q&A)方式で回答していますので、
参考になさって下さい。
また、その他、記載されていない内容に関しましては、電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

当社に関するよくある質問

Q.桂木紀子探偵事務所は、信頼の出来る探偵社ですか?
A.当社は、昭和39年に初めて北陸の地に誕生した探偵社です。
創業以来、多くの客様にご愛顧いただいて参りました。これは探偵社としての信頼の歴史です。
当社創業者である桂木紀子は、悪質な業者と依頼者との間のトラブルを解消し、興信所のイメージを改善することを目的として、北陸調査業協会の設立に参画し、初代会長を努めさせていただきました。
また、当社は創業以来、テレビ・新聞・雑誌などのメディアにも多数取り上げて頂いております。
過去のメディア掲載事例もご紹介しておりますので、そちらもご覧の上、当社が信頼出来る探偵社であるかをご判断いただけましたら幸いです。
Q.来社しなくても、電話やメールだけで調査をして頂けますか?
A.当社では、電話やメールだけで調査の受任はいたしません。
「探偵業法」では、契約書など重要事項の告知が義務付けられております。
法令遵守の観点からも、必ず、一度はお会いすることをお願いしております。
ただし、単純な「聞き込み」や「資料収集」といった調査につきましては、検討させていただく場合もございます。
Q.調査料金は、どれくらいかかりますか?
A.調査費用については、49,800円~となっております。
各調査の方法及びその難易度ごとに、調査の労力や期間、必要書類の作成内容が異なるため、一律に提示することはできません。
そのため、当社にお問合せいただき、お客様のご希望の調査内容を確認した上で、その都度、概算でお答えする形式を取らせていただいております。
お見積りの作成は無料で承っております、お気軽にお問合わせください。
Q.相談内容や個人情報が外部に漏れることはありませんか?
A.「守秘義務」は、探偵社が守るべき鉄則です。
当社が、51年以上の長きに渡り営業を継続することができているのは、職業倫理として「守秘義務」を厳しく徹底してきたことにあると自負しております。
Q.北陸以外の地域での調査は可能ですか?
A.グローバル化が一段と進む中で、調査活動も広域化しております。
依頼者様が北陸に在住であっても、対象者が遠方におられることも多々あります。
信頼の置ける各都道府県の探偵社・興信所と提携関係し、全国ネットワークで対応しております。
Q.男性には相談しづらいのですが…
A.当社には、創業者 桂木紀子をはじめ女性スタッフが在籍しております。
女性の相談員をご指定いただければ女性スタッフが対応させて頂きます。
もちろん、男性スタッフをと言う希望にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。
Q.どんな依頼でも受けていただけますか?
A.まずは、ご相談ください。
お客様のご希望を伺った上で、当社にてお受けできるかどうか担当スタッフが回答させて頂きます。
ただし、差別調査、部落調査など基本的人権に関わる調査、いわゆる「別れさせ屋」など、公序良俗に反するご依頼、犯罪行為に繋がるようなご依頼に関しては、お受けすることはできません。
Q.浮気調査にはどれくらいの期間がかかりますか。
A.対象者が浮気相手と会う頻度や、警戒心などの状況によって変わってきます。一般的には、少なくとも1週間程度の期間が必要です。
この日に会うと確信を持たれている場合には、ご指定日の調査もお受けしていますが、浮気相手の帰宅先など身元の確認を希望される場合には、一日の調査では難しくなります。
当社では必要のない調査はしておりません。ご依頼者様の状況に合った最適なプランをご提案させていただきます。
Q.相談や依頼の際に必要なものはありますか?
A.ご相談時には、何もご用意していただかなくても大丈夫です。
ご相談者様のお話をお伺いし、当社よりご提案させていただきます。ご依頼時には、使用している車種・ナンバー、対象となる方の写真などがあるとスムーズです。
着手金は1000円から承っております。安心してご相談ください。
Q.他の探偵社に依頼したのですが、入金後から全く連絡が取れなくなりました。どうしたらよいでしょうか?
A.残念ながらこのような探偵社があるというのが現実です。
契約書や重要事項説明書の交付を受けているのであれば、契約不履行により請求できますが、連絡が取れなくなるような探偵社とのことですので、返金する資力があるかという問題が生じます。弁護士等に依頼した場合、費用倒れになってしまう可能性もあります。
今回のケースでは、探偵社の事務所を管轄する警察署、探偵業協会に加盟しているようであれば協会に相談をしてから今後の対応を検討するのがよいでしょう。調査の依頼をする際には、公安委員会に探偵業の届け出をしている事業者であるか、どれくらいの年数営業をしているかなど、面倒でも探偵社の事務所を訪れ、実態をきちんと確認した上で契約をすることをお勧めします。
Return to Top ▲Return to Top ▲